GoogleがMay 2020 Core Updateを実施

仕事(work)

日本ではゴールデンウィーク(ステイホームウィーク)真っ只中の5月5日、
Twitterコアアルゴリズムアップデートを発表しました。

上記を翻訳すると、「本日、年に数回行うように広範囲にわたるコアアルゴリズムの更新をリリースします。May 2020 Core Updateと呼ばれます。」

https://twitter.com/

そして、それから後、以下のように実装に入ったことを発表しました。

通常通り、実装開始から1~2週間程度で全てのコアアルゴリズムが全世界でのアップデートを完了される見込みです。

Googleコアアルゴリズムアップデートが合った際にやることイメージ画像

コアアルゴリズムアップデートでのやるべきこと

コアアルゴリズムアップデートだけでなくGoogleによる各種アップデートが実装された場合、以下は最低限やることが必要です。

1:まずはサイトの順位を確認する

まずいのいちばんにやることは自分のサイトの順位を確認しましょう!
運営しているサイトのメインとなるキーワード1つだけでなくその関連するワードなどもチェックすることをおススメします。

2:ベンチマークサイトの順位・業界のメインワードの状況を確認する

運営しているサイトだけでなく、ベンチマークしているサイトなども上記のキーワードでの順位を必ずチェックするようにしましょう。
合わせて、運営しているサイトが属する業界のメインワードでの検索結果でのサイトの変更状況を必ず確認するようにしましょう。

3:順位だけでなくアナリティクスの確認・分析をする

順位だけを見ていても視野が非常に狭く、情報も限られたものになります。
まずは順位のチェックをし、その後アナリティクスのチェック・分析をするようにしましょう。
特にチェックする項目としてはSEOに関わるオーガニックからの状況をチェックし、アップデート前後での変化を分析するようにしましょう。

短期的な順位で一喜一憂せず、本質を追い求めましょう!

SEOは非常に大切だと思いますし、弊社もSEOを生業として、現在も120サイト以上、検索ワードで10,000を超えるワードの順位を毎日取得し、分析しています。
だからこそアップデートでの状況を分析することは非常に大切です。
ただし、短期的な順位の変動で手法やサイトの方向性を変えることはオススメしていません。
webの各種広告も運用の分析や手法を変えトライ&エラーをしますが、
SEOはもっと長期的に見るようにしてください。
本質的に良質でオリジナリティーあるコンテンツで御社の強み(情報や商品、サービス)をユーザー様に伝えることを忘れないようにしてください。

SEOはウェブサイトの筋トレです!

売上成果・CV(コンバージョン)成果SEOのクロスフォース紹介リンク画像

関連記事

特集記事

TOP